コンピュータ・ソフトウェアの課税措置

コンピュータ・ソフトウェアの課税措置

Jay Lo Jay Lo

バックグランド 2007 年 4 月以前は外国のサプライヤーからのコン ピュータのソフトウェア購入の支払いに対する源 泉徴収税の適用については不明確であり、これは 所得税規制の 8-6 条に該当し、外国のサプライヤー への支払いにロイヤリティの源泉徴収税率を適用 すべきだという議論や、またこれは製品購入であ り、源泉徴収税を適用すべきではないという議論 がありました。 財政部では企業に対するより良い指導を提供する ために 2007 年 4 月 11 日にソフトウェア関連の課税 に対処するための解釈、並びに S25 条の事前裁定 に関する新しい課税ルールを発表しました。これ らの税金に対する発表はソフトウェア業界に大き な影響を持っています。コンピュータソフトウェ アに関する規定は以下のようにまとめられます。

Read the full report
Download PDF [ 268 kb ]